物欲と金欲どっちもどっち

お金はいくらあっても困りません。
しかし、われわれサラリーマンにとっては、限られた収入、お金の中でいかに人生を満足できるように生活するかが悩みとなります。

欲しいものとお金の均衡はいつもアンバランスです。
物欲が勝つか理性が勝つか、自己の中でいつも葛藤しています。

物欲が勝つときは、クレジットカードを使用し後払いで欲しいものを手に入れます。
しかし、後々の支払いで、後悔することもしばしばあります。
つまり、クレジットで支払いを済ませた気になっているため、サラリーが決済によって減ることに絶大なる後悔がおそってきます。

一方、理性が勝利してしまうと、帰宅後、自分の髪の毛の先をお店に置いているのかと思うぐらい、後ろ髪が引きずり回され、勝っておけば良かったという後悔に悩まされます。
「あ~あ何にも気兼ねすることなく買い物できるお金が欲しい」と毎日すごしています。
まあ、いつかはそのような状態になりたいと、NISAや貯蓄型の保険に加入しています。